太文字、引用など文字装飾をする

>slack 頭に|がついてインデントする。引用として使いやすい。
`slack` インライン引用。ボーダーで囲まれて 文字色赤、背景灰色。ソースコードの表記などに使いやすそう。
```slack``` 枠付きボックス。背景が薄いグレーの枠が出来る。
_slack_ イタリック
*slack* ボールド
:slack: slack という名前で登録された絵文字になる。PCの場合「:」の次に英字を入力すると、その英字で始まる絵文字候補が表示される。
#ff0000 カラーコードに対応する色見本をつけてくれる

文章中に使う場合、下記のように前後に空白を入れる必要があります。

やはり{空白}`slack`{空白}は便利だ。

画面表示例(PCでの表示です。)

文字装飾

情報元:slack でのいろんな表記方法

チャンネルを絞って検索する

画面右上の検索ボックスから発言や、Post、File、Snipet、参加メンバーなどを検索することができます。

※これは古いバージョンの画面です。2014年12月1日現在では、「+(半角プラス)」を入力するとメニューが表示されるようになっています。

続きを読む

URLサムネイルの消し方

URLを投稿すると下部にサムネイルなどが表示される。
PCでマウスオーバーすると左側に「×」が表示されるので、そこをクリックすると削除できる。

サムネイル削除

「今後もこのサイトのサムネイルは非表示にするか?」という旨のメッセージが表示されるが、基本的には「NO(表示する)」にする。

削除と編集

メニューの「Edit」で編集、「Delete」で削除が行える。
編集した投稿には「(edited)」というマークが付く。(履歴閲覧は出来ないみたい)

メニューの出し方は下記の通り。

スマホアプリの場合

該当投稿を長押しするとメニューが表示される。

ブラウザの場合

発言の上にマウスを乗せると歯車ボタンが出る。

管理メンバーは他のメンバーの投稿も削除できる(編集は不可)。

投稿(発言)方法

シンプルな文章

画面最下部の入力エリアから入力。
HOやLINEと変わらない。

メンション(リプライ/返信)

「@」を入力するとユーザー一覧が表示される。
続けて文字を入力すると絞り込みが行われる。

絵文字(ブラウザの場合)

入力欄右側のアイコンをクリックすると一覧が表示される。
又は、「:(半角コロン)(タブ)」と入力すると候補が表示され、続けて文字を入力すると絞り込まれる。インクリメントサーチ式

絵文字(iPhone/Androidアプリ)

「:(半角コロン)」の後に文字を入力すると、絞り込まれた候補が表示される。

画像

入力エリア左側のボタンで「Upload a file」を選択。
画像に限らず、PDF、TEXT、XLSなどなど何でも送れる。
メール添付のようなイメージ。

書式付き文字

入力エリア左側のボタンで「Create a text snippet」「Create a post」を選択。
snipett(スニペット)はプログラムやスクリプトを送る時に便利。
post(ポスト)はHTMLのような書式付きテキストを送る時に便利(Markdown記法)。
どちらもインライン展開ではなく、添付のイメージ。